« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の4件の記事

2012年12月27日 (木)

【書評】 『ウェブで政治を動かす!』

『Twitter社会論』などの著作があり、ネットのトレンドに関しては定評のおける津田大介氏が書いた本とあって、発売前からアマゾンで予約して入手しました。
ちょうど先月帰国している間に発売されてよかったです。いやあ、本当にタイミングが良かった。

中身はといえば、「はじめに」で触れられているように、「政局」ではなく「政策」が大事だというスタンスで筆が進められます。
具体的には、政治家がどのようにして政策を有権者に訴えるか、あるいは有権者がどのようにして政治家を選ぶか、などであり、その過程で現行の公職選挙法がネックであることにも触れられています。
政治家や政治団体、公的機関のネット利用の実例に関しては非常によくまとまっています。
特にアメリカの大統領選挙に際してのネットの使われ方や、オープンガバメントの実例に関しては、日本語では得にくい情報までリーチしており、資料的な価値が高いです。
本書の執筆にかけたという3年の歳月は伊達じゃないですね。

しかしながら、気になるのは、筆者が政局を軽視しすぎているように思う点です。
よく考えてみると、政局と政策は境界があいまいです。
例えば、先の総選挙では第3極が話題となりました。
どの政党がどことくっついて第3極となるだとかいう話題は一見すると政局が話題になっているように思えます。
しかしながら、第3極が支持されるゆえんは「民主や自民とは違うから」などという政局的な理由のほかに、「卒原発」や「道州制の導入」といった、自民党や民主党とは違った革新的な政策を打ち出しているから、という理由もあるはずです。
この場面において、2つの理由の区別はかなりあいまいです。

また、今回の選挙では、第3極の連携がうまくいかなかったせいで、小選挙区で票を食い合い、結果として自民党を利することになったといえます。
第3極の政策を実現するためには、当の第3極が国会で過半数の議席を得ることが必要で、そのためには小選挙区で立候補者の調整する、といった一見政局的な操作が必要になります。
このように、政局と政策は不可分であり、簡単に無視して論を進めていいものではないように思います。
むしろ、政局がないがしろにされがちなところが現在の日本の政治の問題点の1つであり、この点をインターネットを使って解決するよう考察できないものか、と思いました。
「政局中心の政治はつまらない、政策重視で考えるべきだ」という理想論的な考え方ではなく、「政局と政策のバランスをどうとるか」という地に足を付けた考え方が重要ではないのでしょうか。
特に、選挙期間中のネット利用が解禁された後は、です。

ちょっと前に、One Voiceキャンペーンが話題になったときに思ったのですが、選挙期間中のネット利用解禁はそれ自体が目的になりがちで、インターネットが選挙運動に使えるようになればそれだけで世の中がよくなると錯覚してしまいます。
しかし、当然そんなわけはなくて、結局のところ政治的な諸々は最終的に国会で決めるしかないわけです。
選挙運動にインターネットが使える、なんてのはできて当たり前のことで、その先の議論(政治形態の在り方や、「熟議」の形など)の盛り上がりを期待したいのです。
本書では『Twitter社会論』で感じたような「これは社会が変わるかもしれないぞ」というような高揚感を感じませんでしたが、それはこのもう1歩及ばない感じがもどかしかったからなのかもしれません。


2012年12月23日 (日)

一〇八問一〇八答大喜利(2012年年末版)

今年で3回目となり、もはや毎年恒例となった一〇八問一〇八答大喜利の季節が今年もやってまいりました。

【2012】一〇八問一〇八答大喜利・参 -純豆腐のブログ
http://juntoufu.jugem.jp/?eid=5

いったい自分が何をしているのか、「面白い」とはなんなのか、そんな疑問を抱きながらも108問答えきったときの達成感は格別で、もはやこの達成感を得たいがためにやっているようなものであります。
一種の苦行ですね。
昨年のお題を血反吐吐きながら答えたのがついこの間のことのように思いますが、1年経つのは早いです。

2010年年末版
http://raytiagu0802.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-5b2e.html

2011年年末版
http://raytiagu0802.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-5b2e.html


※お題の後の( )は出題者名の頭文字です お題提供:純豆腐の会 (ひ)=ひらたい (い)=いっぺぃ (あ)=あのころ (r)=r1
(ご)=ごうわん (鮫)=鮫亀 (番)=番茶が飲みたい

  1. アホな神様が天地創造でまず最初にしたこと
  2. (あ)

    部屋の掃除。

  3. こんなバリアフリーでは安心して老後が過ごせない
  4. (い)

    訪問販売員が心の障壁を取り除こうとしてくる。

  5. マクドナルド地獄店の特徴
  6. (番)

    店内に飛び散っている赤い液体はケチャップだと思いたい。

  7. 「いじわるiPhone」が仕掛けてくるいたずらを教えてください
  8. (r)

    ヒラリーがかけてきたときに、画面に「バラク・オバマ」と表示する。

  9. 用心深すぎる人がプロデュースした遊園地、どんなの?
  10. (ひ)

    園内のすべての石橋に一通り叩いた跡がある。

  11. 「山をナメるな!」が口癖の山岳ガイドが過去最高にキレた理由とは
  12. (ご)

    一昔前のプロ野球選手の私服みたいな格好で来た。

  13. 囚人も看守もバカなバカ刑務所で起こった事件とは
  14. (鮫)

    独房の上からバナナを吊るし、囚人に棒を与えたところ、棒をうまく使ってバナナを取ったので看守が驚いた。

  15. 「みつこぶラクダ」のこぶに蓄えられているものをそれぞれ教えてください
  16. (r)

    初恋の甘酸っぱい思い出・ろくでもない男に惚れて、遊んで捨てられた苦い過去・アラブの石油王に気に入られて結婚式をあげる旨い現在

  17. 100年後の美肌ケアはこんな感じになっている
  18. (い)

    初めてのお客様でもドモホルンリンクルを購入できる。

  19. 写真でひとこと
  20. (1)


    トップファッションモデルともなればレントゲン撮影でも客が呼べる。

  21. 占い師に「音難の相が出ている」と言われたその日に起こった出来事
  22. (い)

    「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」が無限ループして頭から離れなくなる。

  23. 「ラーメン激戦区とはいえ、やりすぎだろ!」どんな店?
  24. (鮫)

    有名人のサインに「卑弥呼」とか「諸葛亮孔明」とかが混ざっている。

  25. ショッカーが改造手術に大失敗した怪人をダメもとで地球征服に送り込んだところ、子供たちに大人気に。どうして?
  26. (あ)

    発する言葉の語尾に付く低俗な下ネタが小学生のツボにちょうどはまる。

  27. 「砂かけばばあ」「見上げ入道」みたいな妖怪の名前
  28. (ひ)

    ブライアン・ファルケンボーグ。

  29. 制作スタッフが全員童貞のAVにありがちなこと
  30. (ご)

    全体の8割がデートシーン。

  31. 「ねぇ、私の好きなところ、10個言って」 彼氏が苦し紛れに放った10個目の内容は?
  32. (番)

    中国の歴代王朝を順番にソラで言える。

  33. マッチ売りの少女に「こういう物を売った方がいいよ」と教えてあげて下さい
  34. (番)

    5000人のフォロワーがついているツイッターのアカウント。

  35. 灘高クイズ研究部が一回戦でボロ負け。何があった?
  36. (r)

    出題がすべてタイ語だし、他の参加者がすべてタイからの留学生。

  37. 「こんなことならオカマやめなきゃよかった!」どうしてそう思った?
  38. (鮫)

    レッドデータブックに載り、保護されるようになった。

  39. 写真でひとこと(2)


  40. イクラを顕微鏡で見た。

  41. 童話『ウサギとカメ』の「子供向けにはふさわしくない」という理由で省略された一場面について教えてください
  42. (あ)

    カメ「最初は眠っていただいて、あとは流れでお願いします」

  43. 逆さまになって上半身だけ入っている人が多い、この温泉の効能はいったい何?
  44. (い)

    頭と膝頭がフサフサになる。

  45. パスワードを忘れた時のための『秘密の質問』でこんなことを聞くな
  46. (ご)

    「あなたを採用することで弊社にどのようなメリットがありますか?」

  47. ゾンビオリンピックあるある
  48. (あ)

    かじった金メダルが溶ける。

  49. メイド喫茶の隣にできた、『ガテン系喫茶』のサービス内容を教えてください
  50. (ひ)

    プロテインを溶かした牛乳に、タンパク質が増える魔法をかけてくれる。

  51. 「獅子は千尋の谷にわが子を落とす」と言われていますが、超スパルタ獅子はここまでする
  52. (あ)

    多額の生命保険をかけて千尋の谷に落とす。

  53. デブの寝言ランキング第1位は「もう食べられないよ…」ですが第300位の寝言は?
  54. (あ)

    「カレー?食べ物に決まってるだろ」

  55. 『蚊の鳴くような声』『蟻の這い出る隙もない』のような、虫の出てくる慣用句を教えてください
  56. (あ)

    たとえカブトムシだろうが、冷蔵庫の裏から出てきたらビビる。

  57. お菓子工場の見学に来た子供達が次々に失禁。一体何があった?
  58. (番)

    きのこの山もたけのこの里も同じ原料から作っていた。

  59. 写真でひとこと(3)


  60. 時給500円。

  61. 「○○先生の次回作にご期待ください!」よりも切なくなる、連載マンガの最終回に添えられたコピーとは
  62. (ご)

    「失職する○○先生への寄付は編集部宛てに!」

  63. 体育教師が作った数学のテストの問題
  64. (番)

    「ウホ、ウホホホホホ3ウホ58ウホホホ?」

  65. おじいちゃん!それはインターネットに繋いでるとは言わないよ!
  66. (あ)

    LANケーブルを脳髄に直接挿す。

  67. 激安理容店ではこんなことまでしてコストカットをしている
  68. (ご)

    シザーハンズの人しか採用しない。

  69. そんな告白の仕方じゃ、いつまでたっても隣の席の女子に「好きだ」って気持ち伝わらないよ
  70. (あ)

    はてな匿名ダイアリーに想いをつづる。

  71. 牛丼屋のバイトの間で使われている隠語『ダンス』の意味とは?
  72. (ご)

    いまいちパッとしないけど、ダンスダンスレボリューションだけは上手そうな客。

  73. 知り合いから頼まれて預かった犬がとんでもなく賢いと気付いた理由
  74. (あ)

    ベルを鳴らしただけではよだれを垂らさない。

  75. 思わず最後に「マイルドだろぉ?」と言ってしまう、マイルドなエピソードを考えて下さい
  76. (ご)

    店員が持ってきた料理が注文したのと違ったけど、何も言わないで食べた。

  77. 不良の「中須藤臣也(なかすどうおみや)」、剣道部員の「二階胴面一(にかいどうめんいち)」の様な、名前がダジャレになってる人を教えて下さい
  78. (番)

    面皮厚子(つらのかわあつこ)

  79. 「何に怒っている?」


  80. 2ちゃんねるで仕入れた知識で政治を批判するニート。

  81. 面接官が「これだったらむしろ履歴書に書かない方がいいですよ」と思わずアドバイスしてしまった特技
  82. (あ)

    サムターン回し。

  83. ドラえもんのひみつ道具『通りぬけフープ』のすごく無駄な使い方
  84. (ひ)

    地面に置いて「ブラジルのみなさん、聞こえますかー!」。

  85. バカ山博士が新型ルンバに搭載して大不評だった機能
  86. (あ)

    ゴキブリを生け捕りにする。

  87. スキージャンプは元々罪人への刑罰が発祥だそうですが、他に知られていない刑罰が起源のスポーツについて教えてください
  88. (あ)

    熱々おでん早食い競争。

  89. 昔の彼女の結婚式会場に駆けつけ、チャペルのドアを蹴破って一言
  90. (ご)

    「見て見て!グッピーが卵産んだよ!」

  91. 「いつでも1000%全力工事!!!」がモットーの、街の全力電器店に工事を頼んだらこうなった
  92. (ひ)

    冷房がエスタークのこごえるふぶき並みの威力になった。

  93. この爆弾解体班絶対失敗するだろうなぁ。なぜそう思った?
  94. (鮫)

    5人ともパズル&ドラゴンズに夢中。

  95. ビル・ゲイツ家のトイレにはこんな家訓の書いた半紙が貼ってある
  96. (あ)

    「ダウンロードしたファイルをなんでもかんでもとりあえずデスクトップに置くのはやめろ」

  97. 3分18秒。これは何の時間?
  98. (あ)

    入れ歯の人がカップラーメンを食べるときのベストな待ち時間。

  99. ある日のテレビ欄です。( ? )には何が入る?


  100. ライターの横柄な態度

  101. この会社の株を買うとこんな株主優待を受けられる
  102. (あ)

    らでぃっしゅぼーやの株を買うと、「カブの株ってwwwwww」って気分になる。

  103. 「お前だーっ!!」よりも怖い、怪談のオチの一言を教えて下さい
  104. (ご)

    「炊飯器のスイッチ入れ忘れてたー!」

  105. 日本一乗り物酔いしやすい田中君のエピソードを教えてください
  106. (鮫)

    調子に乗っても酔う。

  107. アホアホ共和国の国旗はここがよそと違う
  108. (番)

    本当は動いてないけど動いているように見えるだまし絵みたいな柄が描かれている。

  109. おっぱい恐怖症の人はおっぱいに対してここまで怖がる
  110. (鮫)

    TSUTAYAのアダルトコーナーののれんを見るだけで動悸が激しくなる。

  111. 三流野球選手についた、『塀際の魔術師』『安打製造機』みたいな異名
  112. (あ)

    ベンチの帝王。

  113. 「ボンジョビ」という単語を使って短文を作りなさい
  114. (あ)

    「ボンジョビボンジョビボンジョビボンジョビライオンだ」

  115. 「殺す」と同じ意味で「消す」「葬る」「排除する」などの言葉を使いますが、他にはどんな言葉がある?
  116. (番)

    「人口爆発の抑制に貢献する」

  117. 公園のすべり台についてる謎のツマミを子供がひねりまくってます。何が起きた?
  118. (r)

    5時に流れる音楽が「Yesterday」から「Tomorrow」に変わった。

  119. このカルタの読み札を考えてください。「つ」


  120. 妻とはこうして出会いました。

  121. 給食のおばさんが悪魔に取り憑かれたらどんな悪さをする?
  122. (番)

    わざとデザートのプリンを余らせて争いを惹起する。

  123. ジョニー歌麿呂氏が立ち上げたジョニーズ事務所。所属アイドルはルックスも歌も踊りもバッチリなのに、全然人気が出ないのはなぜ?
  124. (ご)

    背中でうごめく無数の触手が気持ち悪い。

  125. 浮気調査で尾行をしていた探偵が「この案件は断ろう…」いったい何を見た?
  126. (ご)

    ターゲットが鶴になって機を織っていた。

  127. 野菜ソムリエが激怒しています。何をしたんですか?
  128. (ひ)

    ダイコンとジャガイモとバナナで野球をした。

  129. 『全日本汗かき選手権』での名シーン
  130. (い)

    江夏が投げたボールが汗で滑って大きく外れたおかげでスクイズ失敗のシーン。

  131. ロシアの伝統球技『シベリアンラグビー』のルールを一つ教えてください
  132. (い)

    血中アルコール濃度が0.25mgを下回ったものは退場しなければならない。

  133. アホ刑事が、犯人の体温がまだ残っている布団を触って言った一言
  134. (あ)

    「・・・母さん!?」

  135. 「夕陽が綺麗だったからさ…」という返答が最高にカッコよくなる質問を考えて下さい
  136. (ご)

    「山本くん、なんで昨日は報告もなしに直帰したのかね?」

  137. 「血も涙もない人」にはこれもない
  138. (あ)

    「血の涙を流すマリア像」に対する疑問。

  139. このカルタの読み札を考えてください。「も」


  140. 桃鉄をやりすぎてサイコロが桃に見えるようになった人。

  141. 『とびだせ どうぶつの森』に一言加えて殺伐とさせてください
  142. (ひ)

    『とびだせ どうぶつの森 ~オペラ座の怪人編~』

  143. 「山田くーん、皆さんに例のものを配ってください」何が配られた?
  144. (ひ)

    歌丸「みなさんにはお手元に配られた武器を使って殺し合いをしてもらいます」

  145. 「この死神ぜんぜん仕事できないだろうな」なんでそう思った?
  146. (あ)

    まだ顔に皮膚が残っている。

  147. 敵軍がカタパルトで投げてきたらイヤなもの
  148. (番)

    300年続く老舗うなぎ屋の秘伝のたれが入ったツボ。

  149. 保健の先生を「そんなんじゃ避妊できない!」と激怒させてください
  150. (あ)

    オカモトはオカモトでも岡本信人だ。

  151. アメリカにある、見ただけ日本を間違って捉えてるなーってありありとわかるお寿司屋さんの店名
  152. (あ)

    「海鮮王者スシキング」

  153. 稚魚の乱獲によりウナギが絶滅してしまった未来。土用の丑の日にはみんな何してる?
  154. (ご)

    「土用の丑の日」は「土曜の牛の日」じゃないんだぜ、という雑学を披露しあっている。

  155. 「帯に短しタスキに長し」って言われてもピンと来ないので、もっと現代的なもので例えて下さい
  156. (ご)

    学歴が良すぎるので中小企業には弾かれ、コミュ力がないから大企業にも落ちる。

  157. 海底で引ける『海底くじ』の一等の商品を教えて下さい。
  158. (番)

    本当は浦島に渡すつもりだった宝箱。

    ---
    「特別ゲスト出題者」によるスペシャルお題

    特別ゲスト①:ダ・ヴィンチ・恐山さん
  159. 「予約して来た旅館、たぶんハズレだな」何があった?

  160. 「歓迎 ○○様ご一行」とラメペンで書かれている。

  161. 『バカかしこい』というフレーズにふさわしい行為


  162. リーマン予想が正しいことを証明したけど学会に発表しない。

  163. 突然ですがあなたはあと5秒で死にます。遺書をどうぞ。


  164. 「よきにはからえ」

    特別ゲスト②:長田悠幸(タピ岡ススル)さん
  165. 「果汁97%」。残りの3%って、何?

  166. 果汁を絞った時に出た血。

  167. お坊さんが考えた鉄板の一発ギャグを教えて下さい


  168. 和尚ビームで木魚に穴をあける。

  169. 新発見!人間の109個目の煩悩とは?


  170. 未だにタモさんの「明日来てくれるかな?」を期待する。

    特別ゲスト③:原宿さん
  171. アカデミーチンカス大賞を受賞した役者。一体何をした?

  172. ドラマ自体は素晴らしかったのに、そいつがTwitterで問題を起こしまくったせいでそういうイメージにしかならなかった。

  173. 孫正義がTwitterで「やりましょう」。でもフォロワー激減。一体どんなリプライに「やりましょう」と言った?


  174. 「犬と上戸彩を、犬と上戸彩だけを僕に下さい」

  175. オナニー中にチンコが急に叫びだした!一体何と言った?


  176. 「お父さん、魔王が追いかけてくるよ」

    特別ゲスト④:山下シンイチローさん
  177. AKB48河西智美が「1か月1万円生活」から逃亡せざるを得なかった理由を教えて下さい。

  178. カメラが1日に1台増えている。

  179. 「テレフォンショッキング」に出た時にやりたい蛮行を教えて下さい。


  180. なぜお友達紹介がなくなったのかという話題を5回は繰り返す。

  181. 「NHK紅白歌合戦」。同点の場合どうやって勝敗をつければ良いか教えて下さい。


  182. 紅チームは紅に白チームは白に、自分の体色をより近くできた方が勝ち。

    特別ゲスト⑤:ストロボライトさん
  183. 鈴木雅之は何を見て「違う 違う そうじゃ そうじゃない♪」と歌ってるんですか?

  184. コーヒーがブラックだったので「ミルクください」とお願いしたら、コップ一杯のホットミルクを持ってきたウェイター。

  185. 「凍結した道路」「見通しの悪い交差点」よりもっと危険な道路状況を教えて下さい。


  186. 後ろから無敵状態のドンキーが迫ってくるレインボーロード。

  187. サザエさんに「※危険ですのでマネしないで下さい」のテロップ。どんなシーン?


  188. 一家そろって家に駆けこむシーン。

    特別ゲスト⑥:松澤さん
  189. そんなとこにカレーをかけるな!

  190. サヨナラタイムリーを放った打者の頭。

    特別ゲスト⑦:快児さん
  191. 村の守り神と言われている、樹齢一万年の大木を切り倒したために起こった事とは?

  192. それまで村の入り口を塞いでいたので出入りが楽になった。

    特別ゲスト⑧:おもさそ
  193. 斬新なブラの外し方

  194. 身体に力を入れると上半身が膨張し、ブラが破れる。


  195. こんなチンパンジーはかけがえのない仲間だ


  196. 犬の次にきびだんごをあげた。

  197. さすがに「一〇〇八問一〇〇八答大喜利」だとこういうお題が出てくる


  198. 「こんなことやってて何が楽しいんですか?」

    ---

  199. このカルタの読み札を考えてください。


  200. カルティエの暗部。

  201. 巨大合体ロボット運転初心者あるある
  202. (あ)

    左足担当なのに右手のところに行ってしまう。

  203. 福田くんが影で「コインパーキング」と呼ばれている理由を教えて下さい
  204. (ご)

    身代金を払わないと絶対に人質を解放しないことで定評がある。

  205. 「高い」以外の言葉で、東京スカイツリーの特徴を教えてください
  206. (r)

    キングコングも登ったことがない。

  207. この後どうなる?


  208. 魔王エスタークが長い眠りから覚める。

  209. 寒さを強調するのに「バナナで釘が打てます!」はもう飽きました。違うことで驚かせてください
  210. (ひ)

    「江南Styleを踊るPSYの動きがコンマ3秒鈍くなる」

  211. ローラのOKサインで親指と人差指がつくる輪と全く同じ大きさの物を教えて下さい
  212. (ご)

    和尚ビームで木魚にあいた穴。

  213. 両肘・両膝4ヵ所を人面瘡に取り付かれた人あるある
  214. (あ)

    かならずどこか1か所にテリー伊藤ポジションのやつができる。

  215. この後どうなる?


  216. 視察に来た本社の社員が通り過ぎ、舌打ちする。


アンケート

  • 名前

  • T.Mizutani

  • 都道府県、というか省


  • 遼寧省

  • 所属、もしくは普段大喜利をしている所(サイトや番組名、雑誌名、イベント名など)があれば教えてください


  • 以前は「ついったー大喜利」とか「谷さんのわかんなくなっちゃった」とかやってました。
    最近は「ボケて」ですかね。
    あと、ツイッターで「ねりぼけ」というのをやってたりします。

  • 1~88問、100~108問目の中で「ダメなお題だなー」と思ったお題を教えてください


  • 100問目
    ボケの取っ掛かりがどうにも見つからんかったです。

  • その他、感想や告知したいことなどがあればどうぞ!


  • 毎年毎年クリスマス前後にこういうことをやっている自分に危機感を覚えた方がいいのかもしれない、と思っています。



2012年12月16日 (日)

【書評】『ネットの自由 vs. 著作権』

今回の選挙でも争点となったTPPであるが、工業や農業の分野だけではなく、知財の分野にも影響があるんだ、という本書。
TPPの交渉においては、アメリカが「著作権保護期間の延長」や「法廷賠償金の導入」などを要求してくる可能性があるそうだ。
確かに、あまり愉快な話ではない。
しかしながら、現時点で分かっていることは周辺状況からまとめたものであり、実際に交渉がどうなるかは不透明である。
また、工業や農業の分野に比べると、一般国民への影響がイメージしづらく、TPPに反対する材料としては使いにくい。
この点は筆者もジレンマを感じているようであった。

本書の面白い部分はむしろ、誰がルールを決めるのか、という観点から書かれた第4章である。
TPPのような国際条約で、ある一国が他国のルールを決めてしまうようなアプローチがある一方で、インターネットの世界ではグーグルのようにプラットフォームを握った一私企業の利用規約が事実上の世界的なルールとなってしまう。
そして、岸博幸氏も『ネット帝国主義と日本の敗北』で書いているように、インターネットの巨大プラットフォームはほとんどがアメリカに本拠を置いている。
したがって、日本人ネットユーザたる私たちは、該当企業の利用規約作成に関わることができないのはもちろんのこと、彼らを縛る法律の制定に関わることもできない。
この点がある面では恐ろしい。
したがって、モバゲーやらニコニコやら、国産プラットフォームに期待が集まるのは当然なのである。
LINEは・・・日本製なのか韓国製なのかようわからんけれども。

ビジネスの観点から言ったら、プラットフォームを支配することはうまみが大きいので、誰もが狙う。
そして、プラットフォームが大きくなればなるほどユーザにとっての利便性も増す。
本書ではプラットフォーム企業の「自主規制」の否定的な面を紹介しているが、良い面もある。
例えば数年前にニコニコ動画が、最近ではLivedoor blogがJASRACと楽曲や歌詞の利用契約を結んだように、ユーザ個人がやりにくいことをまとめてやってしまうことで、ユーザにとっての利便性を高められる点である。

消費者としての選択は、有権者としての一票よりも影響を与えやすい。
常に選択肢が複数用意されており、国が企業の動きを過度に規制しない、という条件下で国産プラットフォームの競争を促し、強化することが、これからの文化を発展させるための1つの方法なのかもしれない。

2012年12月 9日 (日)

【書評】 『より良い外国語学習法を求めて』

先日、HSKを受けたという記事を書きました。
その結果が試験から1か月後にあたる2週間ほど前の日に発表されていました。

Hsk

合格でした。
しかしながら今後も中国語学習を続けるつもりであります。
まだまだできないことはたくさんありますゆえ。

そんなわけで手に取ったのが竹内理『より良い外国語学習法を求めて』(松柏社)。
学者が定性的に研究した結果を記しているだけあって、内容の信頼度はかなり高いです。
その辺の情報商材まがいのものとは比べ物になりません。

研究書の色合いがかなり濃いので、サプリメントのような、すぐ効く簡易な上達法を求めている人にはお勧めしません。
そういう人はインフォトップとかで「中国語」とかキーワードを打ち込んだら出てくる5000円から1万円くらいのマニュアルを買ったらいいと思います。
内容は保証しません。
逆に、1つ1つの勉強法の効果を意識しながら学習を進めたい人にはお勧めです。
「この方法がなんだかいいらしいから」と漠然と取り組むよりも、学習のメカニズムなんかを意識した方が確かに効果は上がる気がします。

本書では最終的に、成功につながりやすい方略を31あげていますが、ここではそれを掲載することはしません。
学習効果の裏付けを掲載しないで方略だけ掲載するのは、本書の意義から見れば片手落ちですので。

本書を通して私が大事だと思ったこと、感じたことをいくつかにまとめてみたいと思います。

  1. 王道はない
  2. 何よりもこれです。
    本章で示したような、どちらかといえば当たり前の方法や活動を根気よく、着実に続けていくことができるかどうかに、学習の成否がかかっていくことになる。(208ページ)

    学習が行き詰まるとスピードラーニングのような、簡単に効果が得られそうな方略に向かいそうになりますが、外国語学習の成功者はむしろ地道な方法で学習を続けています。
    本書では、外国語学習は急速に伸びる時期と停滞する時期があることを認識することが重要だ、という点についても言及されています(200~201ページ)。
    ドラクエと同じだと思います。
    モンスターを倒すと、倒した数に比例して強くなるのではなく、経験値が一定値までたまると強くなる。
    この「すぐには強くはならないけど経験値をためる過程」を我慢できるかどうかがポイントかなあ、と、このように思います。

  3. リスニングは「深く」「細かく」聞くものと、「広く」聞くものがある

  4. リスニングというと内容を理解することに注意が向きがちですが、実は「音変化のデータベースを構築する」という側面もあります(173ページ)。
    意味を理解できなくても、音を取ることに意味がある、ということです。
    特に学習の初期で大切だそうです。
    また、テレビ番組など映像情報があるものは「深く」聞く妨げになるので、「音変化のデータベースを構築する」ための練習においては避けるほうがよいそうです(「広く」聞く練習においては一定の意味があるそうです、誤解されないよう)。
    私はいまだにリスニングで苦労していますが「深く」「細かく」聞く練習をおろそかにしていたからだと思います。
    思い返してみると、私がリスニングに使っていたのはテレビ番組が多く、意味を理解することに集中していました。

  5. リスト化した語彙の暗記が効果的なのは学習初期か後期

  6. これは結構衝撃的ではないのでしょうか。
    単語リストを作って語彙を増やす勉強法が有効なのは、基礎語彙を習得する学習初期と、専門的な語彙を習得する学習後期にのみ有効だとのことです(205ページ)。
    学習中期では例文を作ったり、発音したり、とあの手この手で覚える必要があるようです。
    これをやらないでやみくもに暗記することには悪影響がある危険性すら指摘されているので恐ろしいです(189ページ)。

  7. 授業の効果は限定的である

  8. 8割くらいは私の私見なんですが、授業ってそんなに大事ですかねえ、と。
    本書では、外国語学習で一定の成果をあげた人にどのような学習をしたか聞く、という調査方法をとっているのですが、語学学校での授業については特に言及されていませんでした。
    まあ学習方法を聞かれて「授業に出る」と答える人はおらんのかもしれませんが。

    語学学校の授業は「効率的だ」と思われている節がありますが、私はそんなに効率的でないと思います。
    なぜなら授業の時間とは別に、授業で得た知識を頭に定着させるプロセスが必要だからです。
    本書で言うところの「自動化」でありまして、地道な反復練習をすることで果たされるものです。
    1時間の授業に知識を定着させるための復習、さらには予習と宿題もやらねばならぬとなると、トータルで2時間くらいの学習プロセスになります。
    果たして効率的といえるでしょうか。
    授業はハサミと同じで、使い方によっては有用だと思いますが、私の体感では本当に使いこなせている人は1割もいない気がします。

    1時間の授業をやめて、ニュースのような文章の流し読み・精読・音読数回に充てる。
    これで授業に出るよりも効率的に学習できると思うんだけどなあ。
    もちろん右も左もわからないうちは授業で教えてもらうよりしょうがないですが、ある程度まで力がついたら自習の方が効率的になる段階が来ますよ。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ