« 騎士堡 2014/11/16 | トップページ | 騎士堡 2014/11/30 »

2014年11月24日 (月)

激闘台北町/台北プロパガンダ/Taipei Propaganda ルールを翻訳しました


※11/30 Q&Aのファイルを追加します。私がデザイナーに質問したものをまとめたもので、説明書に含まれているものではありません。


先般のゲームマーケットで展示されていた激闘台北町?台北プロパガンダ?のルールを日本語に翻訳しました。
このゲーム、呼び名が定まってませんね。
個人的には激闘台北町でいいと思っていますが。

誤訳、訳漏れ等お気づきの点がありましたらご一報いただけると幸いです。
この上にOneDriveを直接埋め込んでます。
表示されない場合もご連絡いただければ個別にお送りします。

このゲームは『ランブルの森』のEros他数名のデザイナーと、『美麗島風雲』など政治をテーマにした濃いゲームを専門に作っている小伍の共作です。
11/29に台湾で統一地方選があるとあって、そのものズバリ選挙をテーマにしたゲームです。

まだ実物を手に入れていないので詳しい紹介は置くとして、このゲームのフレーバーの部分を紹介しておきたいと思います。
知らなくてもゲームは楽しめると思いますが、知っておくとよりゲーム中の会話が盛り上がると思います。
なお私も台湾政治はそんなに詳しくないのでこのあたりの記事を参考にしています。

台北市長選に異変 無所属リード 統一地方選まで1カ月 与党、中国国民党苦戦(産経ニュース)
http://www.sankei.com/world/news/141029/wor1410290034-n1.html

台北市長選挙がもうヒートアップ、台湾を揺るがす“政治素人”「柯文哲現象」とはなにか(レコードチャイナ)
http://www.recordchina.co.jp/a83667.html

第13回 台北市長選・「御曹司」の試練(ワイズコンサルティング)
http://www.ys-consulting.com.tw/news/51616.html

○キャラクター-勝井君
Photo_4

このキャラクター、この度の台北市長選に出馬している連勝文氏に似ています。
名前もさることながら写真の雰囲気も。
連勝文氏はWikiによれば「神豚」というあだ名があるそうですが、この点は勝井君のトンカツ屋という設定に通じるものがあります。

連勝文氏は、台北の中でも屈指の豪邸に住むなど金満家というイメージがあり、かつ親が国民党名誉主席であり政界最高の資産家である連戦氏であるため、それまでの経歴が親のおかげなのではないかという評価が付きまとっています。
勝井君の能力は「花銭靠爸(お金を父親に頼る)」、うーん、似ている。

そして勝井君はこちらの設定によれば、キャラクター「戦爺」の息子。
Photo_2

連勝文氏の父親の名前は連戦。
なんという偶然。

なお、説明書の最後に

遊戲中的人物皆爲虛構,若有雷同純屬巧合。
このゲームはフィクションです。もし似ている人物がいてもそれは単なる偶然です。

と書いてあるので、偶然なんでしょう。

○キャラクター-蚵P
Ko

勝井君が連勝文氏なら、蚵Pは柯文哲氏に似ています。
写真はこちら
柯文哲氏は今回の台北市長選で連勝文氏と並んで支持率が高い候補者です。
医師出身という経歴と無所属での出馬ということで、庶民派イメージの候補者です。
蚵Pの特殊能力は「天龍断絶(富裕層との断絶)」、というわけでこちらも設定上は庶民派のようです。

そして何よりも柯文哲氏の愛称は、医師出身ということでProfessorのPを取った「柯P」。
おやおや。

○キャラクター-小九
Ang

よく見ると髪飾りが馬ですね。
馬・・・九・・・うっ頭が。

設定によれば彼女を見たオタクたちは口々に「My angel ~」と叫ぶらしいです。
My angel・・・まいえんじぇる・・・まーいんじ・・・。

○キャラクター-好寶寶
Photo_3

これは本当にわからなかったので聞きました。
現任の台北市長・郝龍斌のことだそうです。
もう前提崩れてますが。なんのこっちゃ。

郝龍斌のあだ名が郝寶寶で、これが好寶寶と同じ読み方です。
寶寶には赤ちゃんとかいう意味があるのでこのようなキャラになっています。

○カード-烏賊戦術
大陸のメディアは使わない言葉ですが、調べてみたら台湾で「ネガティブキャンペーン」を意味する言葉らしいです。
まさにカードのイラストのように墨をあたりかまわずまき散らす・・・といったところから来ているようですがなぜかイラストはタコですね。

○用語-天龍人
説明書の原文に天龍人という言葉が使われています。
「特権階級」という意味だそうですが、なぜそんな意味になるかというと、ワンピースに登場する貴族の「天竜人」から来ているのだそうで。
台湾で使われているネット用語です。

・・・とワンピース詳しくないので今天竜人の写真検索してみたんですが、戦爺がなんか逆転裁判のおばちゃんみたいなん被ってるなあと思ったらこれだったんですね。

○用語-郷民
「郷民」というのはもともと「田舎者」を意味する中国語なんですが、それがチャウ・シンチーの映画のセリフを経て、「ネット民」を意味するネット用語になったそうです。

勝利点が低いあたり、「仲間にすると頼りない」のイメージは日台共通なんでしょうか。



« 騎士堡 2014/11/16 | トップページ | 騎士堡 2014/11/30 »

テーブルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317035/58070182

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘台北町/台北プロパガンダ/Taipei Propaganda ルールを翻訳しました:

« 騎士堡 2014/11/16 | トップページ | 騎士堡 2014/11/30 »

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ