« 騎士堡 2014/11/30 | トップページ | 騎士堡 2014/12/07 »

2014年12月 6日 (土)

上海テーブルゲームの会 2014/12/04

フリーペーパーで出している広告や、友人の紹介などで人が集まってきたので、ゲーム会をやりました。
場所は匯佳卓遊珈琲館(百米香謝店)。
今後も月1回~隔週くらいのペースでできたらいいなあと思っております。

メンバーはZCさん、Kaoriさん、楠本唯さんと水谷。
一見、全員日本人ですがうち2人は中国人です。
以下、遊んだゲーム。

○ごいた
Wp_20141204_19_14_47_pro

ZC・Kaoriペアと楠本・水谷ペア。
本来のルールに則り150点先取制。
コンポーネントは竹で作った本格的なやつです。

1局目はZC・Kaoriペアが制し、2局目で「6し」を完成させて序盤で70点を先取。
しかしその後は楠本・水谷ペアがじわじわと差を縮めて追い越し、最後は楠本さんが王上がりを決めて150点ちょうどとなりました。

ごいたはようやく2回目ですが、じわじわと面白さがわかってきました。

○海上丝路 Handelsfuersten
Wp_20141204_20_17_02_pro

日本では「交易王」の名前で出ているゲームの中国語版リメイクです。
テーマが中国とヨーロッパの交易と微妙に変わっています。
もちろん正規のライセンスを取って出版されています。

ゲームはKaoriさんが即座に交易所と2艘の船を購入する豪商プレイ。
楠本さんは特許状、労働者、3艘目の船と購入。
ZCさんは特許状を買ったあと、苦しみながらも2艘の船を買い足しました。
水谷は交易所以外は買わないケチプレイ。

序盤・中盤と船を買うのが早かったKaoriさんが稼ぐ一方、収入に恵まれないZCさんは苦しんでいた印象ですが、
ZCさんは船を買い増したあたりからコツコツ稼いでいました。
終わってみればZCさんがトップでKaoriさんが2位。
ケチプレイの私は3位で終わりました。
せめて3艘目の船は買わなきゃだめですね。

○ブロックス Blokus
Wp_20141204_21_15_02_pro

赤・水谷、黄・Kaori、緑・楠本、青・ZCという組み合わせ。
一番初めにKaoriさんが沈没、その後、楠本さんとZCさんも沈没し、私が最後まで生き残りました。
手持ちのブロックを数えて私がトップ。

このゲームも2回目ですが、前回は散々だった記憶があります。
込み合ってきたときにいかに相手の間をすり抜けるかがポイントですかね。


Kaoriさんはこの手のテーブルゲームは初めてとのことでしたが、楽しんでいただけたようで何よりです。
あとから気づきましたが、この日はごいたの流れで全部反時計回りでプレイしてました。


« 騎士堡 2014/11/30 | トップページ | 騎士堡 2014/12/07 »

テーブルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317035/58193783

この記事へのトラックバック一覧です: 上海テーブルゲームの会 2014/12/04:

« 騎士堡 2014/11/30 | トップページ | 騎士堡 2014/12/07 »

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ