« Neverland 2015/01/16 | トップページ | 騎士堡 2015/01/25 »

2015年1月18日 (日)

上海テーブルゲームの会 2015/01/17

魔袋卓遊体験館(Asmodee China)にて、上海テーブルゲームの会。
参加者は楠本さん、劉さん、Kaoriさんと私。
劉さんは初参加でボードゲーム初心者。

○ファミリア Famiglia
Wp_20150117_13_07_18_pro

早めに着いたので、金属城堡とファミリア。
初プレイだったので、何をすればいいのやらさっぱりわからず、経験差が出て惨敗でした。

○クロックタワーズ Clocktowers
Wp_20150117_14_31_24_pro

楠本さんが来たところで2人クロックタワーズ。
できるだけ動物のいない時計台を完成させることに注力し、1点差勝利。

Wp_20150117_14_53_34_pro

その間にKaoriさんと劉さんが来たので4人でクロックタワーズ。
同様に動物のいない時計台を作る作戦で行きましたが、ネズミのいない時計がなかなか手に入らず失敗でした。
数で点数を稼いだKaoriさんが勝利。
4人だと戦略の介在する余地が少なくなるので、2,3人推奨な気がします。

○カタンの開拓者たち Siedler von Catan, Die
Wp_20150117_17_38_03_pro

前日に引き続きカタンを4人プレイ。
青・劉さん、赤・楠本さん、黄・水谷、白・Kaoriさん。
劉さんは木港、楠本さんは麦港、Kaoriさんは鉄港と、最初から誰かしら港を持った状態で始まりました。
水谷は木とレンガが手に入る初期配置で序盤に飛ばしたい…と思っていたら、レンガが産出される9の目が序盤は全くでない。
もう1つの9もレンガだったので、しばらくレンガが市場に供給されない膠着状態が続きました。
その後は、楠本さんの生命線である麦の8と、Kaoriさんの生命線である鉄の6に盗賊が置かれる展開で、その間に劉さんが道路王を取ってそのまま行くかと思われました。
しかしその後、ダイス運に恵まれ始めた水谷が村を発展させ、道路を伸ばして道路王を奪還。
そのまま行きたいところでしたが、騎士王を楠本さんに取られて手詰まり感。
最後はKaoriさんと交易して手に入れたレンガを使って楠本さんが2つ一気に道路を引き道路王を獲得、10点到達となりました。
このゲームは終盤でも交易をするとこうなります。
おかげでカタンにしては長く、3時間くらいかかったと思います。

次回は、終盤の交渉をしないことを目標にしましょうと提案したいと思います。

○錦鯉 Koi Pond
Wp_20150117_18_33_05_pro

同じメンバーで4人プレイ。
2ラウンド目終了時点でKaoriさんを除く3人が同率2位、Kaoriさんが2点リードという展開でした。
全員にトップの目がありましたが、3ラウンド目でKaoriさんと私の得点が同じで逆転ならず。

川のトップボーナスを計算し忘れたので、歯抜けた感じになってしまったのが申し訳ないです。
ルールは簡単ですが、考えることはたくさんあります。
周りをよく見ないとカモにされます。
劉さんはルールが複雑だったといっていましたが、ルールの問題ではなく戦略の問題だと思います。


« Neverland 2015/01/16 | トップページ | 騎士堡 2015/01/25 »

テーブルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317035/58623478

この記事へのトラックバック一覧です: 上海テーブルゲームの会 2015/01/17:

« Neverland 2015/01/16 | トップページ | 騎士堡 2015/01/25 »

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ