« 騎士堡 2015/04/19 | トップページ | 上海テーブルゲームの会 2015/04/26 »

2015年4月26日 (日)

ゲームマーケット2015春 台湾ブース非公式情報

もうすぐゲームマーケット2015春ですね。
2014秋に引き続き台湾ブースの情報をまとめておきたいと思います。

あくまでも勝手連でやっている非公式まとめですので参考程度にしてください。

※4/27追記 C20 Alex Gamesが抜けていたので追記しました。
※5/2追記  出展できなくなったゲームがいくつかあるので追記しました。

○A12 Swan Panasia
2014秋は出展していませんでしたが、今回また出展するようです。
出展物の案内はまだ出ていませんが、例によるなら『ゾンビータウン』『タイワンスナックバー』あたり、あとはスリーブ類でしょうか。

○A28 台湾ボードゲームデザイン
今回も新作豊富ですね。
わかる範囲で簡単に紹介します。

夢の道
「夢の実現」をテーマにしたゲームで、イベントや他のプレーヤーの干渉を受けつつ夢を実現しようとするゲームのようです。
メーカーの他群有限公司は初出展のはず。


Fish Fight!
これは私すでにプレイ済みです。
『ニムト』のようなバッティング系ですが、すべてのプレーヤーが同じ手札を使うのでカウンティングが大事になります。
重層的な読み合いが発生して面白いです。

コンポーネントはしっかりしていて、イラストもデザイン関係のスタジオに依頼しているそうです。
バッティング系に辟易していなければ水谷オススメ。

ルールの日本語訳が公開されてますが翻訳品質については、まあ・・・。
なお、私が個人的に訳したサマリーが手元にあるにはあります。


ビー・マイ・バレンタイン
カナイセイジさんの『ラブレター』がヒットして以降、「ラブレターみたいなゲーム」が量産された気がしますが、
その流れに乗ったのかそうでないのか完全にラブレターをテーマにしたゲーム。
短時間で終わるお手軽系のようですね。

こちらもゲームマーケット初出展。

ルールの訳が公開されてます
志村ー!フォント!フォント!


忍者ボーリング
アクション系ですね。
デザイナーは『うそつきの8』のOdd Hackwelderさんで、ゲームマーケット初出展。


動物たち夜のオドロキ
各自の動物の特殊能力を生かして他のプレーヤーの情報を集め、自身の勝利条件の達成を狙うという人狼系のようです。

メーカーはMozi Game。
個人的には、あの百度貼吧で有名な羊叔が満を持してゲームマーケットに、といった感じです。
今回会いに行けないのが悲しい。


王の使用人
台湾ボードゲームデザイン初出展のときから出ているゲームですね。
いわゆる王様ゲーム。

メーカーは当時Eros Studioでしたが現在はEmperors4に改名しています。


黒羊と白羊
ほぼ運要素なしのアブストラクトチックなゲームです。

こちらも羊叔のゲーム。
実は2014秋ですでに売られてたりします。


ランブルの森
こちらもずっと出展されてるEmperors4のゲーム。
こちらの紹介をどうぞ。
今の版は水谷訳が付いてるとの作者談。


キャッスルクラッシュ! キューブ と カード
積木の城をスクラップ&ビルドするゲーム『キャッスルクラッシュ!』の拡張です。
水谷訳が付くかも?

出展できなくなったそうです。(5/2追記)


猫と段ボール箱
『わんわんサーカス』や『Kaiju』のAza作。
カードを並べてセットを作り、得点を重ねるタイプのゲーム。
ルール公開されてますが、まあまあ読める範囲だと思います。


パズル・ザ・大稲埕
2014春に出展されていた、小高さんデザインのパズルゲーム『トラブルメーカー』をベースに、『キャッスルクラッシュ!』のデザイナー阿強がセットコレクションの要素を追加してアレンジしたゲームです。
台湾ゲームは可愛らしいアートが多い中、19世紀末から20世紀初頭をテーマに選んでいるのが目を引きます。
デザインも時代背景に合わせた近代風で、個人的に好みです。
水谷訳ルールが付くはず。

出展できなくなったそうです。(5/2追記)


炒めてファイアー!
『アイスクリームコンボ』のPoki作。
詳細は不明ですが、アクション系?


ヒツジのメェ~勝負
2人専用ダイスゲーム。
相手の草を食べたり、自陣に草を植えたりするのが目的です。

デザイナーは『ランチタイムバトル』のデザイナーで台湾ボードゲームデザイン団長のSmoox、イラストは『ディムサム』のClara。

これも水谷訳ルール付のはず。
カップルでワイワイやりたい。
これを一緒にやってくれる彼女が欲しい。

男2人でやる場合は、草生えるwwwwwwwwwwwwとか言いながらやるといいと思います。


アイスクリームコンボ
アイスクリームのセットを作るアクションゲームです。
2014春から既出。


アイスクリームコンボ:バブー拡張
上記『アイスクリームコンボ』の拡張です。
バブーとは一体何か、情報がありませんので、それは君の目で確かめてみよう。


○C19 ハロー!工房
Azaさんの可愛らしいアートが特徴的です。
出展予定でアナウンスがあるのは

・猫と段ボール箱Lite
・わんわんサーカス
・わんわんサーカス PLUS拡張
・モンスターキューブ

『猫と段ボール箱Lite』はおそらく、台湾ボードゲームデザインのブースでアナウンスが出ている『猫と段ボール箱』の簡易版だと思います。
わんわんサーカスはアクション系、モンスターキューブは計算の速さを競う算数パズルです。


○C20 Alex Games
4作情報が出ています。

・大盗賊・猫右衛門
・怪盗ルパン・キャット
・The King of Tiger Heart
・Rabbit Project

上2作はAzaさんのイラストで、お手軽系?
下2作はRPG風味?
情報があまりないです。


○F09 Moaideas Game Design
アナウンスがあるのは

・鋼鉄と火薬
・デザインタウン 基本版
・デザインタウン 再利用

『鋼鉄と火薬』は「デッキ構築」ならぬ「手札構築」のゲーム。
日本語ルール公開されていますが、訳者がさすがにヤポンブランドの健部さんだけあって読みやすいです。
ただしおそらく中→英と訳されたものを英→日と訳しているので、中国語原文ルールとニュアンスが違う箇所がある可能性はあります。
システムが独特なので、やってみないとなんともプレイ感がイメージできません。

『デザインタウン 再利用』は拡張第1弾。
基本版では「リサイクル」のアクションが使われる機会はそう多くないですが、この拡張を入れると「リサイクル」がキーになりそうです。

『鋼鉄と火薬』と『デザインタウン 基本版』を少量のみ販売し、『デザインタウン 再利用』は販売できなくなったそうです。(5/2追記)


○F10 Homosapiens Lab
『デザインタウン』をMoaideas Game Designとの共作しています。
公式アナウンスがなにもありませんが、デザインタウン拡張以外は過去作のみ?


○F21 BIGFUN. 大玩卓遊
アナウンスがあるのは

・かくにゃんぼうDX
・ワンニャービスケッツ
・キャットテン
・ハイサイ!魔除けシーサー
・私はだ~れ?
・城隍神と夜冥の将軍

このうち、『城隍神と夜冥の将軍』が新作。
城隍神というのは地域の守り神のようなものらしいです。
イラスト担当が『デザイア』の蚩尤さんで、個展を開けるくらいに有名な方です。
なんと今回、原画集まで売るそうで。


○J03 Sneakybear
出展予定は

・スライムアドベンチャー
・ダウン・オブ・ザ・ダイス
・ブラフ・ファイターズ

『ダウン・オブ・ザ・ダイス』と『ブラフ・ファイターズ』が新作。
『ダウン・オブ・ザ・ダイス』はこちらに紹介がありますが、『ブラフ・ファイターズ』は詳細不明。




以上だと思います。
抜けがあったら教えてください。

新作の中では、水谷プレイ済みオススメが『フィッシュファイト!』、未プレイ期待が『パズル・ザ・大稲埕』『デザインタウン 再利用』といったところです。
全体的に、ルールやコンポーネントテキストの翻訳品質は購入前に確認しておくことをお勧めします。
ルールの読解に疑義がある場合は、ご相談いただければできる範囲でお手伝いします。

ところで企業ブースのA07 写真で一言ボケて(bokete)が気になります。
大喜利ゲームでも出すんですかね。


« 騎士堡 2015/04/19 | トップページ | 上海テーブルゲームの会 2015/04/26 »

テーブルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317035/59774236

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームマーケット2015春 台湾ブース非公式情報:

« 騎士堡 2015/04/19 | トップページ | 上海テーブルゲームの会 2015/04/26 »

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ