« 騎士堡 2015/05/03 | トップページ | 【書評】茶の世界史 »

2015年5月10日 (日)

上海テーブルゲームの会 2015/05/10

場所はAsmodee China。
メンバーは水谷とNHさん。
ゲームは『切札』『カードライン 地理編』『ドブル』『ディアボロ』『キャッスルクラッシュ!』『エトランゼ』『錦鯉』。


○切札
Wp_20150510_14_08_52_pro

水谷とNHさんで2人勝負を2局。
1局目はNHさんがうさぎ札を2枚持っていたものの、水谷も結構強い手札が揃っていて勝利。
2局目はお互い終盤で苦しんだものの、水谷が辛勝。


○カードライン 地理編 Cardline Globetrotter
Wp_20150510_14_38_13_pro

水谷とNHさんに金属城堡を交えて。
全員手探りで進むも水谷勝利。
中国語の国名はなかなかにツラいですが、それがどうでもよくなるくらいにアフリカや島国の面積のイメージがわきません。


○ドブル Dobble
Wp_20150510_14_52_12_pro

水谷とNHさんで2人勝負。
水谷勝利。


○ディアボロ Diavolo
Wp_20150510_15_06_41_pro

水谷とNHさんに小大を交えて。
まずNHさんが脱落。
水谷と小大の一騎打ちになるも小大が勝利。

計算能力がそれなりに大事ですが、とても最後まで計算する余裕はなく、どこかでエイヤとやらなきゃいけないところが面白いです。


○キャッスルクラッシュ! Castle Crush!
Wp_20150510_15_25_07_pro_2

水谷、NHさん、小大で。
第1、第2ラウンドは小大優位、NHさんが遅れていました。
第3ラウンドでNHさんが一発逆転を狙ってこんな高い塔を建てます。

Wp_20150510_15_38_19_pro

これがなんと無傷で乗り切ってしまい、NHさん大逆転勝利。
ここまでドラマティックな展開は初めて見ました。


○エトランゼ étranger
Wp_20150510_15_59_32_pro

水谷とNHさんで2局。
水谷が2局とも僅差で勝利。

初めは手探りですが、ゲームが進むとやるべきことが見えてきて面白いです。
2人プレイは2色操作するので頭が爆発しそうになります。
次回は3人か4人でやってみたいです。


○錦鯉 Koi Pond
Wp_20150510_17_40_39_pro

水谷とNHさんで。
水谷は第1ラウンドで動物ばかり、第3ラウンドで全く動物が来ないという偏った展開。
NHさんが1点差で勝利。

2人プレイは運の比重が大きいですね。
全カード使い切りの4人プレイがベストだと思います。
ちなみに、KigiのデザイナーDaniel Solisさんの前作です。



締めは香港名都内の陕西料理屋。
陕西の人は一般教養としてビャンビャン麺が漢字で書けるんでしょうか。



« 騎士堡 2015/05/03 | トップページ | 【書評】茶の世界史 »

テーブルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317035/59950240

この記事へのトラックバック一覧です: 上海テーブルゲームの会 2015/05/10:

« 騎士堡 2015/05/03 | トップページ | 【書評】茶の世界史 »

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ