« 大連テーブルゲームの会 2016/01/01 | トップページ | 上海テーブルゲームの会 2016/01/06 »

2016年1月 5日 (火)

大連テーブルゲームの会 2016/01/02

大連2日目、午前に15庫に行ったらよさげなプーアル茶の店ができていたり、
王将が撤退したあとに元従業員がノウハウをごっそり流用したであろう餃子屋に行ったりしました。
午後からはおなじみのリラックスカフェへ。

○サフラニート Safranito
Wp_20160102_13_48_00_pro

王さん、SSさん、HTさんと4人プレー。
王さんがもうすぐあがるというところ、神の一手でスタートプレーヤーを奪い取って阻止するも、HTさんがあがり。
キングメーカーになってしまいました。

○キングダムビルダー Kingdom Builder
王さん、HTさんと3人プレー。
1戦目は特殊タイルのルール運用を間違えており、これがなければ私が勝っていたかなといったところ、王さん勝利。
2戦目はHTさん圧勝。
やはり勝ち方が分からない……。

○バロニィ Barony
Wp_20160102_16_29_39_pro

大連で評価が高いバロニィを王さん、HTさんと3人プレー。
緑:HTさん、赤:王さん、青:水谷。
序盤は赤と緑がぶつかり合い、中盤は青と赤がぶつかり合う展開。
終盤、右上に拠点を建てようと思っていたものの、HTさんが近隣で軍備を始めたので、私も慌てて軍備することに。
そしたら城を建てようと思っていた箇所の隣に、王さんに先んじて建てられていたことに手番が回ってきてようやく気付き、ここで勝ち目が消えました。
HTさん勝利。
HTさんが、僕こっちのほう取れば勝てるのにそっちに攻めていくわけないじゃないですかー、とのゲーム終了後談話。
せ、せやな……。

Wp_20160102_15_59_07_pro

評価の高さもうなずける面白さでした。
上海Asmodeeに置いてあるから買ってしまいそうだ。

○秦 Qin
王さん、HTさんと3人プレーを1戦、王さんと2人プレーを1戦。
1戦目は確かHTさん勝ち、2戦目は王さん勝ち。

ここでリラックスカフェはお開きに。
丸三情で焼き肉をいただいて、食後はHTさん・SSさん宅へ。

○古代 Antike
Wp_20160102_20_48_56_pro

大連にいたとき以来の初代アンティーク。
ダニエルさん、SSさん、王さん、HTさんと5人プレー。
黒:ダニエルさん、黄:SSさん、灰:王さん、緑:HTさん、青:水谷。
他国から攻められやすい厳しい位置にあるHTさんが最初に軍拡を開始。
王さん、ダニエルさんも軍備を始め、終盤に向けて中央付近がなにやらきな臭くなってまいります。
毎度毎度、この辺りから胃が痛み始めます。
HTさんは他国の神殿を壊したうえで7つの海を取れば勝てるといったところ、海域を取り切れずに苦労していました。
まずは早いうちに叩いておきたいところというところで、HTさんがSSさんの神殿を破壊しに走りますが、これが私にとってはありがたかったです。
HTさんが攻めてくる心配がなくなったおかげで、私が他国に攻め入ることができるようになり、1ターンでダニエルさんとSSさんの神殿を破壊、さらに10か所の都市を獲得して一挙3点を上げます。
最後の1点が入る神殿建設を誰も止められず、規定点数に到達。
このゲームで初めて勝ちました。

○ブラーノ Burano
Wp_20160102_23_56_14_pro

ダニエルさんと王さんが帰り、SSさんとHTさんと3人になったところで前日に続きブラーノをルール運用ミスに気を付けて。
前日では、レース工場より漁の方が点数をとりやすいのでは、ということになっていたのでSSさんとHTさんが漁に走りますが、
私はめぐりよくレース工場に労働者を置くことができたことと、レース工場で有利になる建物カードを取ることができたことから、レース工場主体の作戦で行くことにしました。
SSさんは屋根の色を2種類無視できるようになるカードを序盤で1枚獲得、さらに色違いの2枚目も獲得し、建物が非常に建てやすくなったところで、ゲーム終了時に建物1枚につき得点が入るカードが登場。
これをHTさんが奪い取り、ナイスブロック。
SSさんはこのあと、屋根の色無視のカードの3枚目も獲得し、全色コンプリートしていたため、このブロックは大変大きかったです。

さて、そうなるとHTさんも私もSSさんを警戒し、必要なキューブを自分で調達して自分で屋根をかけるようになります。
この点で、収入が得やすいレース工場作戦に走っていた私に有利な展開だったかもしれません。
ラウンド終了時のレース工場決算で得点を伸ばし、一時は2人にトラック半周ほどの差をつけました。
この得点を得るのに必要なキューブを手に入れるために特権ポイントがほしかったので、終盤は屋根をかけたときのボーナスで建物を建てられず、これによって終了後の得点は伸び悩みました。
終わってみれば私がトップだったものの、2位との差は20点。
漁などのめぐり合わせによっては充分に逆転されうる点差でした。

前日は漁作戦のHTさんが勝っていましたが、この日はレース作戦で私が勝ったので、どちらの作戦がより強いとは言えず、バランスは取れているのだと思います。
屋根の色を無視するカードを全色そろえたSSさんが最下位に沈んでいたので、ただ屋根をかければいいというわけでもないのでしょう。
序盤に手に入った建物で方針を決めつつ、他人と競合しない方法で得点を稼ぐというのが基本的な勝ち方になるのではないでしょうか。
まだまだやりこんでみたいところですが、上海では相手がいなさそうなのが悲しいです。

といったところで2日目終了。
で、3日目は上海に帰る日なのですが、午前10時出発予定の便が毒霧の影響で全く飛ばず、夜9時30分になってようやく飛ぶ始末。
その間ずっと空港で待機という大変に不毛な時を過ごしました。
穴を掘って埋める作業でもしていた方が身体を鍛えられる分だけ有意義だと思います。
いったいこの待ち時間でカタンが何ゲームできたのか……。
最後の最後で散々な目に遭いました。
結局家に着いたのは午前1時30分で、次の日半休取りました。


« 大連テーブルゲームの会 2016/01/01 | トップページ | 上海テーブルゲームの会 2016/01/06 »

テーブルゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317035/63326152

この記事へのトラックバック一覧です: 大連テーブルゲームの会 2016/01/02:

« 大連テーブルゲームの会 2016/01/01 | トップページ | 上海テーブルゲームの会 2016/01/06 »

twitter

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ